なにをやってもダメだった。
シミ、しわ・毛穴・みかん肌
助けて~私の汚肌

きっと同じだよね。一生懸命手入れした。
分かります。私も同じ。

皮膚科行きました→一本一万以上のブランド化粧水使ってみました→エステでセット組みました→いろいろな通販商品買ってみた→Q10・ハイドロキノン・トレチノイン・アスタキサンチン・レチノール・シミ消しクリーム・パック、いろいろやった→皮膚科いきました→美容皮膚科に行けと言われ、レーザーやりました。貴方の肌は傷んでいるからやさしいレーザーでとの事でライムライト。半年ぐらい通ってみた。シミはしばらくするとまた浮き出てきた。→また試行錯誤、繰り返し。

よくなった気がしてたけど、ベランダに出て鏡を見て愕然。白日の太陽は残酷だ。やっぱりよくなってない。辛い、、
ダメだ。これではダメなんだ。美容系のYouTubeを丸一日何日も見続けた。スキンケアの本も買ってみた。経過ブログも必死に見た。

やっと分った!!原因

そう、肌がとても痛んでいます。

肌が赤い人、触ったところが赤くなる人、本人気が付いていないかもしれないけど、かなり炎症してます。(T_T)

みかん肌や脂性肌の人は皮膚が厚ぼったく見えるから、肌のきれいな薄い人を見て自分の肌が丈夫だと思ってしまいがちだけど、実は勘違いの事も。肌が敏感だから、過剰な手入れや刺激から肌を守ろうとして、肌が一生懸命油を出し続け、毛穴が悪化しすり鉢毛穴になって、手入れのし過ぎで擦るからシミができる。

肌トラブル

肌は、基底層で日々新しい細胞をつくり、生まれてから分化を繰り返し徐々に表面に押し上げられて、やがて角層となり、最後は垢となって剥離・脱落するというサイクル(ターンオーバー)を、年齢や部位によって異なりますが約40~50日周期で繰り返している。

一生懸命健康な細胞を作ろうとしているのに、出来上がっていない内からゴリゴリ手入れして、一番表面の表皮が壊れた状態のまま。だから水分も出て行き、乾燥する。オイリーの人もインナードライ。

このようなもろい肌の状態で日光を浴びればシミになったり、オイリーの人は肌を守ろうして油が過剰に出て、過剰皮脂の酸化ですり鉢毛穴になっていく。

美容化粧品全部やめてみた!

まずは肌を回復させる事が必要だった

肌は擦るな、洗いすぎるなが鉄則だった。

でも放置は怖い。どうすれば? そう、自然のめぐみ 『ドクダミ』があった。古来から全ての肌疾患には、漢方十薬であるドクダミ

おばあちゃんの言っていた事は本当だった!大丈夫です。あきらめないで。肌は回復・再生します。

マイクロスコープで経過観察

私は必死だった

毛穴つまり、肌理(キメ)が少ない

肌理が復活してきた

1年後:肌理、炎症改善

地味な方法が結局一番早かった

ドクダミは日本でも古くから知られる民間薬で、化膿性皮膚炎、水虫などの皮膚病に外用薬として用いられてきました。
水虫に効くぐらいだから殺菌作用があります。

洗顔剤で1日4回、5回と洗っていたのを止め、何年も炭酸クレンジングでぐるぐるやって角栓を取っていたのを止め、化粧しない日は洗顔剤での洗顔は止めぬるま湯洗顔に徐々に切り替えた。ドクダミ風呂につかり、顔もつけてそっと洗うだけ。あんなにベトベトだった油も不思議と収まってきた。
そして会う人会う人から肌綺麗になったねって言われた。肌がきれいになったねと言われたのは初めてだ。本当です。

友達には「前はもっと顔が赤っぽかったよね。」美容室では「整形した?なんか幼くなった。」(普通に失礼な気がするが、肌で印象ってそんなに違うのかと衝撃だった)

思えば、中学後年から周りに心配されるほどお肌はトラブルでした。友達がお母さんの洗顔サンプルを私にくれたりするほどに。
ああ、ようやく周りもわかるというレベルで変化が。(T_T)うれし泣き。

左はトレチノインやハイドロキノンもやって自分ではよくなったつもりでいたけど、肌が炎症しています、相変わらず酷い。なんかブヨブヨしてます。
中央は過剰な手入れを一切やめて、シミが気になってきたのでドクダミ風呂につかりながら半年ぐらい。どちらもノーメイク。右は1年後ぐらい。この写真は軽くパウダーだけはたいていますが、トーンも明るくなりました。

世の中は数えきれない程の化粧品がありますが、高いものは刺激も強い。かといって安い洗顔剤もヤバい。化粧水は安い方が水みたいなもんだから、かえって刺激がなかったりで状態によっては激安の水とグリセリンだけみたいな方がいいのではと思った。というか、トレチノインの後の化粧水があまりにもしみるので化粧水ですらこんなに刺激があるのだと気づき、化粧水すらやめてしまった。肌が丈夫な、元々トラブルのない人にはいろいろ詰まったものもいいかもしれないけど、私には地味な方法が一番目に目えて違いがでた。地味で簡単でお金のかからない方法が結局は一番早かったなんて。
残念ながら跡が残っちゃった人もまずは炎症をとるというのは必要。外科的な治療を行うのは一旦肌を回復させてからを強くお勧めします。

どくだみの効能

肌を清潔に保ち、ニキビを予防する
シミ・ニキビ跡が消える。薄くなる
肌が白くなる

ドクダミについて

ドクダミは特別な手入れをしなくても元気に育っていく、繁殖力・生命力の強い野草です。
ドクダミという名前は、毒を抑えるという意味の「矯める(ためる)」とが転じたという説もあります。

生薬名は「十薬」といい、馬に食べさせると十もの薬効があることに由来します。いずれもドクダミが優れた薬草であることを物語っています。

ドクダミにはラウリンアルデヒドといった抗菌作用のある成分や、クエルシトリンやカリウム塩といった利尿作用のある成分が含まれており、
煎じて飲むと利尿作用や動脈硬化予防、解熱、解毒の効果があるとされています。

数えきれないほどの効能をもつドクダミはお風呂に入れることにより、直接口に入れずとも、その薬効成分の恩恵にあずかれます。
美白成分はドクダミの白い花の部分にその成分が一番強いといわれています。

■効能

ドクダミにはフラボノイドを含み、抗酸化作用をもっているとされています。
アンチエイジングに有効なだけでなく生活習慣の予防効果も高いです。

ドクダミに含まれるクエルシトリンやイソクエルシトリンには、利尿効果や毛細血管を丈夫にし、血行を良くする効果があり、新陳代謝が促されるため、体内に生じた老廃物や毒素を排泄し、
体のすみずみまで栄養を届け、肌の生まれ変わりを促進します。
それにより、シミのもとになる過酸化脂質を抑えたり、くすみやシワの生成を抑えて肌を明るくしてくれたりする効果が期待できます。

フラボノイドは、抗炎症・抗菌性・抗酸化作用に優れています。

シミがだんだん出てきた、ヤバい
年齢が気になってきたお肌に!
トラブル肌に!

どくだみハーブバス(入浴剤)

たっぷり使って欲しいから

ドクダミ効果

たっぷり使いたいよね。毎日使いたいよね。
続けられなきゃ意味がない

だからどこよりも安く、提供できるように頑張りました!

ドクダミハーブバスなら、頭皮から足の爪まで全身ケアが簡単に。
どくだみ100%だから自然でやさしいケア。
アルコールも防腐剤も添加物も一切なしで安心。
どくだみの効果を実感してもらう為に続けやすいように格安プライスでご提供!

たっぷり ドドンと25g×15パック小分け包装 お風呂にポンっと入れるだけ。

たっぷり使えて


初回 1,990円 送料無料 初回 1,990円 送料無料

継続しばり無し! 解約・休止・変更はログイン画面でいつでも簡単!

営業電話など一切致しません。

先着100名迄 割引クーポンでサービス価格にてお申込みください。

安心の品質

日局基準検査 お茶として、漢方としての基準で検査・輸入されていますので安心してご使用いただけます。
もちろん、お茶としてもお飲み頂けます。

規格書


新着記事

新着記事一覧へ